カウンセリングについて

ワークショップは美顔エクササイズから

スタジオ習志野ワークショップ

笑顔で撮られたいと思っても「笑い方」は実は誰も教えてくれません

  あなたらしくないプロフィール写真、と言われてお悩みの女性起業家さんはとても多いと感じています。
 
普段の笑顔に自信がある人もない人も,写真に撮られるときだけ上手く行かない,と仮定して考えてみることから,フォトジェニックカウンセリングは生まれています.
 
あなたらしい笑顔を撮るためには,実は
 
「正しいやり方」
 
があります.感情のままに笑うことを誰も咎めません.厳粛な場にふさわしくない下品な笑い方をご両親や目上の人に指導されることはあっても,楽しいときに笑うことを誰も教え,教えられることはなかったと思います.
 
しかしながら,物心ついたときから,
 
「笑って」
「カメラの方を向いて!」
 
と指示されながら「撮られること」と「笑うこと」がセットになっているように思います.  更に笑いたいから笑ったはずなのに,その瞬間を撮られた写真が気に入らないという負の無限ループに陥っていることさえあるかもしれません.カメラの前で自由に 振る舞える訓練が出来ている俳優さんやモデルさんとは違い,一般の方はカメラの前では表情が固くなりがち.
 
それを解決するのが,私の考案した美顔エクササイズです.
僅か
 
・5分で口角が上がり
・3分で目が大きくなる
 
「美顔エクササイズ」を伝授しています.

 
例えば観光地で記念撮影するときには,ピースサインでニッコリはあなたにとって日常のことと思いますが、このページに最初のBeforeAfter画像で比較すると一目瞭然かと思います.美顔エクササイズを覚えると一番右のように「ニコッと笑顔」で写れるようになります.

 光の条件を揃えて比較してみましょう 

スタジオ習志野口角が上がる

  目が大きくなり、柔らかく口角が上がっているのが確認できると思います。

 主に女性向けです

当サイトで女性の作例写真を多用している通り,フォトジェニックカウンセリングは女性向けのワークショップとなっており,男性の方にはWSナシのプランをご利用頂けます.
 
人生の中で写真を撮られる機会は多いものです。赤ちゃんの頃、ご両親は沢山撮って下さったことでしょう。その頃は、カメラやレンズを意識することはなく、無邪気に笑っていたことと思います。
ところが、物心がつく頃には、「笑って!」「変な顔しないの!」「写真写り悪いね!」「妹の◯◯ちゃんは、可愛く撮れたのに、あなたは(笑)」という、家族や学校生活等ありふれた光景の中で、いつしか、撮られるのが苦手になっているかもしれませんね。そして、小中高の卒業アルバムでも、友達や先生に「笑えー」と、言われ強張ってしまったり。私は言いませんが、カメラマンにも「笑って」「もっといい笑顔で」「引きつっているよー」と、無責任に指示されているという、無限ループが続いていた、なんてことはありませんか?
 
もし、あなたが、これを読んで、
 
「そう、そうなんですよね~」
 
と思われたのでしたら、私の提唱するフォトジェニックカウンセリングが、お役に立てることでしょう。
 
え?でも、プロフィール写真って、
 
・プロカメラマンが綺麗に撮ってくれる
 
ワークショップ?カウンセリング?そんなのいらないって(笑)、と思われましたか?
 
その素朴な疑問、ごもっともです!
そんな方も、しばらく、お付き合い下さい。
 
デジタルカメラの時代になってから、私は「枚数制限なし&納得行くまで撮影」をコミットメントして撮影するようになりました。そして、必ず、
 
「撮った中から選ぶ」 のではなく、
 
「良い表情が撮れたから撮影を終了」する、
 
という手順にはなりましたが,必ずご納得頂いた上で撮影を終了していましたが,時間も非常に長くかかり,撮影枚数も増える傾向が続いてしますのが、逆に悩ましい事態となりました。
ビジネスとしては、
 
「納得いくまで撮影する」
は、実はコスパが悪い!
 
という状況に陥っておりました.
 
短い時間で多くの人を次々と撮影したほうが効率が良いですが,ご納得行かないのでは,お互いにとって良い結果にはなりません.
 
私が運営している,スタジオ習志野は,京成線沿線にあり,成田空港をベースとする客室乗務員さんと,空港に勤務する地上職(客室乗務員への転職を目指す)の皆さんのご利用がとても多く、航空会社応募の際、書類審査通過させるために自然に生まれたのが,フォトジェニックカウンセリングです.そして,接客の笑顔が得意でお客様への愛に溢れている人でさえ、カメラの前では表情が固くなってしまうことに気付きました.言い換えますと,
 
接客のプロ
 
と言われる方々に、「どうやったら良い表情で写れますか?」と質問をされ、その疑問に応えられるメソッドが、フォトジェニックカウンセリング®ということになります.
そして、それを解決することが、書類審査通過にも役立ちますし、面接時のメンタル面に役立つことが分かってきました。
そうしているうちに、不安な気持ちが如実に瞳の色に出ることに気付きました。その不安な気持ちを瞳から消すには、どうしたら良いのだろうか?と.
 
それはすなわち,未来のお客さまを獲得したい女性起業家さんの願いとも相通じるものがありますよね?

「方法」と「マインドセット」

いつものあなたのままレンズの前で振る舞うにはどうすれば良いのか?私が提唱するフォトジェニックカウンセリング®では,
 
1>やり方を覚えて頂く
2>凛と振る舞うためのマインドセットを知る
 
をお伝えしています.
 
ワークショップ2回目には,凛とした雰囲気が伝わるかと思います.
プロフィールフォトワークショップ

ワークショップの際には,カメラの画像を確認しなくても自らの変化に気付き,確信を持ってお申し込み頂きました.

2度のワークショップを経て,90日ワークにお申し込み頂いています.こちらでご覧になれます.

このようにたった2つのステップを経ることで,
 
・カメラを見る恐怖
・そのカメラを通して自信のないあなたを認識する恐怖
・その自信のないあなたが写真として残ってしまう恐怖

 
を克服することが出来ます.
 

なぜ、そのようなことが分かるかといいますと,15年間で2,000人以上の女性の方と向き合って作り上げた,
 
 
「女性性確認シート」
 
から,客観的に導き出されていきます.
フォトジェニックカウンセリングという名称が生まれたのは3年前ですが,15年前からこの前身のよう形式でヒアリングは行なって来ています.
  [女性性確認シート]
女性性確認

マインドを深掘りします


レンズを怖いと思うその心は,友人関係・家族関係に起因することも多く,撮影前のカウンセリングは最短でも30分.長いと90分を越えることも珍しいことではありません.
 
このようなプロセスを経るのがフォトジェニックカウンセリング®です.
 
ヘアスタイルを整えて,メイクで写真写りを良くする.プロカメランである私が最適な光を選んで撮影する.少なくとも日常のスナップ写真よりは綺麗に撮れるでしょう.
しかし,これらは外側を整えているに過ぎません.整えることで自信が付きます.ヘアメイクだけで,マインドが改善する方もいらっしゃると思いますし,撮られ慣れている人は,この状態で,
 
「笑って」
 
と指示されて満面の笑みを見せることが出来るでしょう.
 
しかし,慣れていなくて"怖さ"を感じている,あなたはどうでしょうか?
 
長時間傾聴を行ないながら撮影を続けて来た私には,あなたの「悩んでいるオンナ心」が手に取るように分かります.
 
外側を整えるプロに依頼すれば,あなたが満足するプロフィール写真が手に入るわけではない理由がご理解頂けたことでしょう.
 
私は撮影が終わるとあなたの撮影ご満足度をお尋ねしています.以前の撮影結果に「100%満足」していても,必ずそれを上回り"500%"などという数字になることもあります.満足度質問の回答とは思えない数字ですが,それは,Amebloでもご確認下さいね.
 
何故このような結果が導かれるのか?
それは「笑い方」を覚えて頂いたあと,あなたのマインドを深掘りして行くからなのです.
 
女性として生まれ,女性として振る舞う中でも様々ことを経験されて来たことでしょう.10代の頃に異性を好きになり恋焦がれたこと。報われたけど長続きしなかったこと.一生添い遂げるパートナーがそばにいるけれど,対世間一般に目を向けてみてあなた自身が受容されているのかどうかの不安もあるのではないでしょうか.勉強は頑張ったけれど,恋愛は下手だったかも,とか,結婚はしたけれど,パートナーが空気のようにになってしまって女性性が薄れてしまったかもと不安に思ったり,そんなことが普段の振る舞いに影響し,そして,レンズを向けられた際に瞳の色が濁ってしまう悪循環になるのかなと思います.
 
その根底にあるのは,多分,女性としての自己肯定感でしょう.
 
普段しないヘアスタイルとメイクをセットアップされて,
 
「私じゃないみたい♡」
「私ってイケてるかも!」
 
と気分は上がったとしても,きっと落ち着かないことでしょう.そう,外面を装っても内面が追いついて行かないあなたは,どこか無理しているようなそんな状況に陥ってしまうのです.
 
 
「カメラの前でだけ上手く行かない」
 
そんなあなたを撮影キャリア30年の私が,カウンセラーとNLPコーチングスキルを生かして,そんなあなたのマインドを深掘りし,整えて行きます.
 



先入観や予備知識ゼロでワークショップ開始
こちらの方は読者モデルの経験があるため,予備知識を持たないようにお願いし,座学は行わず,撮影しながらカウンセリングを行ないました.結果,所要時間は合計2時間となりました。実際のワークショップではカメラを向けずに,
 
・カウンセリングパート
・撮影パート
 
に分けて行ないます.

動画は3つに分かれていて合計7分位です.

私が補足説明しながらご覧頂いたほう正確に伝わりますが, 最初と最後ではモデルさんの声のトーンが変わっていることに,ご注目頂くと,撮られ方の変化は自らの変化が生み出すものだということに気づかれることと思います.
スタジオ習志野YouTubeへ

3-1
https://youtu.be/C1QcenmhgF0
3-2
https://youtu.be/MXu0Orf2Nx8
3-3
https://youtu.be/3fVXpkl5uTM
ご覧いただけましたか?
その際に頂いたご感想がこちらです.

撮影終了時には皆さんが「幸せです」と答える,フォトジェニックカウンセリングの秘密がここにあります.
 
フォトジェニックカウンセリングのワークショップでは、
 
・目が大きくなる
・口角をシッカリと上げる
 
という状態で写れるコツを習得できます.

90日フォトブランディングのワークショップはこんな方のお役に立てます

・撮られるのが苦手
・自然な表情になれない
・普段のあなたと違う、と言われる
・実物のほうが良い、と言われる
ご予約はこちらから.

撮影内容のご確認としてもご利用頂ける時間となりますので,大変ご好評頂いております.